真冬のリザーバー防寒着を考える レンタルボートの場合

毎日楽しみに拝見している

DeeeP STREAMのKenDさんが

防寒についてここ数日

いろいろ書かれてます。

 

自ら試行錯誤して実際に検証したことを

記事として多くの釣り人に伝える

その姿勢にはいつも頭が下がります。

 

そしてワタクシも大いに参考にさせて

もらってます。

 

ところで防寒に関しては

自分もいろいろ試してきた経緯が

あるので、

今回は防寒について自分の経験を

交えながら考えてみたいと思います。

F9JIZ1ZPOT

ネタがカブってしまうかと思い

若干遠慮させてもらってました。

 

ですが、

少し違う方向性もあるようですので

思い切って自分の意見を

ぶつけてみようかと思います。

 

今現在はレイヤー3枚

先に断っておきますが、

防寒着となるといつものように

「こうだっ!」と言い切ることは無理なんですよ。

 

人それぞれ体系や体質、

釣りのスタイルなど全然違いますから、

防寒とはこうせいっ、みたいなものは

ありません。

12420412833_e386b60f5b_m

人がやっていることの中から

自分に合ったやり方をうまく

選ぶことが大事だと思います。

 

それをふまえたうえで、

現在自分の防寒着はアウターと

ミドルウエアと防寒アンダーウエアの

計三枚重ねでいってます。

 

アウターが東レBAWO-114BZなんちゃら。

アンダーが同じく東レBAOWの昔の防寒下着。

 

でミドルウエアにユニクロのフリースです。

着ているのはこれだけですね。

 

風対策を最重視

 

自分の体系は見事な中年太りで

本来やせ型ですが、

腹はプリスポーナーのようです。

847026218_1f56729031_m

 

そのせいかわからないですけど、

それほど寒さを感じないのかも

しれません。

 

体脂肪が少ない人だと

寒さに弱いという話を聞きますね。

 

そんな自分がもっとも重視しているのは

風に対して強いこと。

 

風があるときは実際の気温より

寒く感じてしまいますよね。

 

リザーバーでレンタルボートに

エレキの組み合わせだと

走るときに

それほど風にやられることはないです。

 

ですが、

釣りの最中にずっと風が吹いているのは

やはりキツいですよね。

 

なので自分が一番お金をかけているのは

アウターです。

 

重ねれば良いというものではない

 

これはKenDさんに同意ですが、

レイヤーについては

たくさん着ればよいというのは

絶対間違いです。

これは断言できます。

 

ただ、

自分の場合は着ているものの

中にスキマをつくらない、

という発想はありませんでした。

 

むしろ、

いかにうまくスキマをつくるか

という事を意識してます。

 

これは断熱材の理屈を考えてみて

欲しいのです。

 

まず肌があって、

そのうえに密着したアンダーを着るとします。

 

アウターとアンダーの間にフリース素材のものを

着る意味としては、

そこに空気の層を作ってやるということです。

 

その層にたまった暖かい空気を

いかに逃がさないか、

ということになると思います。

 

バカ長最強説

 

かつて若い頃、

まだバスフィッシング用の防寒着が世の中に無く、

登山ウエアやスキーウエア、

マリンウエアなどを物色しながら

いろいろ探していました。

 

当時銀座(たしか)にあった

HH(ヘリーハンセン)のプロショップで

当時のスタッフの方にレイヤーについて

いろいろお話をきいてた時のこと。

 

そのスタッフの方の極論。

 

結局最強の防寒着は魚屋が履いてる

バカ長なんだよ」 と。

 

あの胴まであるゴムゴムした

ツナギのことですね。

5761344891_b8319b1ae0_m

なぜに???

 

つまり、いかに風を通さないかが

勝負なんだと。

 

もしまったく動かずに

極寒の中にいなければならない状況が

あったらそれが一番風を通さない

ということだそうです。

 

まあ実際にまったく動かないことは

ないですけどね。

 

ただ、

あのヘリーハンセンがバカ長を

崇拝していた?とはビックリです。

 

注・当時のスタッフの半分冗談交じりの

会話ですので誤解の無いように願います。

 

まとめ

 

ってこれがまとめじゃ話終わっちゃいますね。

 

次回は現場レベルでのいろいろな

防寒についてもう少し進めてみたいと

思います。

 

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表