2017【自分的亀山ダム用一軍ワーム】 NBCチャプターで使えるセレクト(期待値込み)

大幅リライトしました。

 

2017年度版亀山湖自分的一軍ワームとして書き直してますのでよかったら見てください。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

2017年現在

 

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

去年からチャプター房総に参戦してる関係で試合ではFeco認定のものしか使えないんですよ。

 

今はチャプター房総以外のトーナメントには出る予定がないので、ここではエコ認定品に限ったセレクトで紹介させてもらいますね。

 

この記事を書いてる時点ではまだ2017年も前半なので、今後別のお気に入りワームが出てくる可能性は大いにありますが、その場合はまた追記していきますね。

 

では2017年5月現在での一軍ワームを紹介します。

 

期待値No1エバーグリーンFACT フラップクロー4”

 

先日ikahimeさんの記事を見て発売を知ったという【フラップクロー4”】。

 

じつは一昨年くらいからエバーグリーンの福島プロが使ってるのを雑誌記事などで見て、これは絶対に釣れそうだと思ってたんですよね。

 

しかし発売が遅れに遅れて、今年になってようやく発売になった期待値マックスのワームなんです。

 

スペックをザックリ紹介しますと、

 

 

 

2017年までの実績No1 Fエスケープリトルツイン

 

自分にとっての神ワーム。それは神がかってるように釣れるワームのこととします。

 

それがこれ↓

20160115_164208

去年使い切ってしまい、パッケージからだしていないので単体ではお見せできません。

 

「ノリーズ エスケープリトルツイン」です。

ノリーズ(NORIES) ルアー エスケープリトルツイン #317 ライトグリーンパンプキン ブルーFlk. 10408
by カエレバ

 

フリッピングでの使用が前提であるがため、通常サイズのエスケープツインやビッグエスケープツインは避けてる感じあります。

 

じつは素材も違うようで、通常エスケープツインはやや硬い感じがします。

 

よりカバーに特化したものを狙ったのかも知れませんが、動きはリトルツインの方がより少しのチカラでも動くように感じます。

 

これも同じくキロフックハイパーの”2/0番で使用します。

 

そして反応が悪いときは#1/0に落とします。理由は前記と同じです。

 

反応が良いときにパドルを取られるのも一緒ですねw

 

画像のものはFeco認定ルアーですからチャプター房総でも当然使用可能。

 

去年はほとんどの魚をこれで釣ってますね。(二試合ノーフィッシュがあるのでそれほどでもないか)

 

とにかく釣れるんです。

 

プラのときにフックを曲げて物理的に釣れないようにしてるのに結構近くまでワームを離さずに寄ってくるのであぶなく釣れてしまうところだった、なんて事も。

 

1442388318394

↑  チャプター房総最終戦でもキッカーを呼んでくれました。

 

上の魚はスタート地点すぐ、開始ほんの10分くらいで釣れた1850g、もちろんフリッピングで。

 

ただしリミット揃わず平凡な順位でしたが。(たしか9位)

 

こんな自分がいうのもはずかしいのですが、ほんとに良い魚が釣れます。

 

まあ自分だけじゃなく、全国的に釣れてると思いますけどね。

 

さて今回はこの辺で。なんというか、最近流行りのワームとかを紹介できなくてすみません。

 

建前抜きで、ほんとに自信をもってお勧めできるヤツラですから。

 

また近いうちにワーム紹介記事やろうかな。楽しすぎる。

 

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)

の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です