バスフィッシング休業中のお父さんへ 子供が三歳になったら復活しよう

かけづか
 2016年一月に書いた記事のリライトです。今見ても熱が篭ってたと思って再投稿させてもらいました(笑。

 

昨年チャプター房総に参戦してみて一つわかった事がありまして。

 

けっこう同年代の人が多く参戦してるんですよ。

 

40代半ばくらいの人、結構いました。

 

話をきいてみると、仕事面で融通がきく年代になったというのも大きいのですが、子育てが一段落して自分の時間が取れるようになったのが一番の理由だと。

 

その人たちはみんなお勤めの方とのこと。

 

二十代で結婚して早くに子供ができた人は仕事も大変な時期だし子供も小さくてと、人生でもっとも大変な時期でしょうね。

 

チャプターで出会った人たちはその時期を乗り越えてきた人達なんでしょう。

 

【ページへのいいねかツイッターフォローしてもらえると毎日最新記事をお届けできます】

 

若いおとうさんへ

みなさんこんにちは、ほぼフリッパーのカケヅカ(@kakedukzss)です。

 

自分にとって子供が産まれるというのはもしかして結婚以上に大きなイベントだったのかもしれません。

 

自分の場合は嫁が助産師だったのでまだ妊娠中の苦労は少なかったように思います。

 

しかも自分の両親が同居だったので本当にラッキーでした。

 

若い夫婦だけで生活していて妊娠・出産を自分達でのりきるのは相当大変だと思います。

 

そして子供は産まれてからがもっと大変なわけです。

 

何もかも初めてのことで、わからないことだらけでテンパってしまうこともしょっちゅうでしょう。

 

理解者、協力者のちからを借りて、うまく甘えて助けてもらいましょう。

 

ママはもちろん、新米パパも仕事に逃げないで自分の子供と向き合う時代ですから。

 

仕事の数百倍過酷です

いつだったか、子供がいない知人に言ったんです。

 

飲んでる席でしたが、「子育てに比べれば仕事してるほうが全然楽だよね」、なんて。

 

甘ったれてんじゃねーよ」って返されました。

 

子供育てしたことのない人だったので特に腹も立たなかったですね(笑。

 

これが子供がいるヤツだったら腹たったのかもしれません。

 

というか、子供はいるけど子育てはしたことが無いのでしょう。

 

自分は仕事だけして、家事と子育ては嫁まかせ。

 

ほんの少し前までそうゆうのがまかり通ってたんですよね。

 

自分は結婚が遅く36歳で最初の子供でしたから、世の中はイクメンという言葉がよく聞くくらいでした。

 

ちなみにイクメンという言葉は世のお父さん達が育児に関心をもってもらうための言葉なのでもう必要ないでしょう。

 

いまからパパになる人達は意識高いでしょうからね。

 

あのザッカーバーグでさえ育休をとる時代ですからね。

 

最初の子は大変

 

何もわからない最初の子は本当に大変だったのを覚えてます。

 

baby-newborn-tears-sad-cry-scream-emotion

 

母親は意外と大丈夫でしたが、お父さんにとっては衝撃的なことが多すぎました。

 

決して大げさではなく、毎日死に掛けるんです

 

ミルクをのどにつまらせたり、指を自分の目に入れちゃったり。

 

あたりまえなんですけど、子供は自分では何一つできないのですべて親が見てやらないと死んじゃうんですよ。

 

毎日が必死でした。

 

とにかく毎晩夜中に泣くたびに起きて対処しないと子供が死んじゃうと思ってました。

 

定期的に何かをするのではなく、常に不定期に何かが起こる、という感じでしたから。

 

うちは0歳から保育園に入れたので昼間はお互い普通に仕事をするのですが、勝負は仕事が終わってからです。

 

常に目を離せないし、気を抜けないんですよ。

 

それは寝てからもそうで、夜中は二時間おきにミルクをあげないと死んでしまいます。

 

ミルクを吐いてしまったりオムツを取り替えてる最中にまたウンチしたり。

 

月に何度かは熱をだしたり最初は予期せぬ病気にもかかるし。

 

昼間熱がでて、保育園から引き取り依頼の電話がかかってきます。

 

そうすると嫁とどっちが引き取りにいくのか相談するのですが、自営業のこちらが行くことが多かったですね。

 

こちらの都合は一切関係なく起こる出来事に、ただただ小さな命を必死で守る、という事しか考えられませんでした。

 

そんな命と向き合う作業を母親ひとりにやらせておくなど、人としてとてもできませんよね。

 

新生児の子育てをしたことのある人ならわかると思います。

 

これなら仕事してるほうが数百倍楽だな、と。

 

とくに最初の子は大変だと思います。

 

もう毎週末釣りだったのが、休日は一日子供を見るのが当たり前になってました。

 

急激に楽になっていく

 

新生児から4ヶ月くらいすると笑うようになります。

 

ベビー笑顔_thumb[1]

 

自分にたいして笑うんですよ。

 

もうその瞬間にはすべての疲れが飛びますね。

 

それまで精神崩壊するくらい追い詰められるんです。

 

でも、そのごほうびで自分が救われるんですよね。

 

そこからちょっとづつ変わってきたように思います。

 

99%以上は大変なんですけど、いろいろ成長をみれるので帳消しになっていくというか。

 

正直「子供なんていなければ良かった」とか、「結婚なんてしなければこんな思いしなくて済んだのに」とか思うんですよ。

 

でもごくたまにあるそのご褒美でまたやる気がでちゃうんですよ。

 

単純ですね、親なんて。

 

まあ楽になるのとは違うかもしれませんが。

 

でも最初ほど大変じゃなくなっていくのは間違いないです。

 

現在一番下が三歳

 

我が家はだいぶ楽になりました。

20160111_142121

男の子は棒がすき↑

 

外食に家族でいったり普通にできます。

 

前もいってましたけど、親は食事にはならなかったですから。

 

とにかく先に子供をたべさせて、親はその間どちらかがソッコーで食べ終わり交代します。

 

で、子供は食べ終わると騒ぎはじめるのでこっちは食べてる途中でもうかえり支度してとっとと店を出ますね。

 

今はだいぶおちついてきて、少しは話もわかるし、上二人が小学生なので見てくれるっちゃあ見てくれますし。

 

20160111_142547

 

自分は自営業なので仕事として釣りにいきますが、勤め人の人は子育て中は大変でしょう。

 

でも三歳くらいになるとだいぶ楽です。

 

小さな子供がいるお父さん達。

 

もう少しです。

 

がんばりましょう!

 

釣りをする環境を作る考え方↓

● 好きな事が仕事になる 準備ができたらそっちに呼ばれたって話

● 釣り関係の仕事はつらいのか それはあなたの釣り好き具合できまります

● 今の自分は釣りブランクなのか 月イチ釣行記

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表