釣りは釣りでも  箱釣り じつはホームレイク?だった

昨日人と会う約束があって。

 

というか私の数少ないブログの読者でもある方を

共通の友人を通して紹介してもらい、まあ一杯やりながら

お話しましょう的なノリで出かけた訳です。

 

もちろんバスアングラーとの事なので話題には困らないだろし。

 

ちなみに共通の友人というのは今や釣り業界では

カリスマブロガーと呼ばれるあの男、

hebinuma管理人・古澤氏。

 

なぜか釣り堀対決

約束は夜8時だったのですが、昼間にラインで

「一杯やる前にココいきましょう」とのお誘い。

そのリンクを見ると、

まさかの釣堀。( ゚д゚)ンマッ!!

 

スーパーフィッシング足立”。

知ってます!

image

なんと子供と良く行く、ほぼ地元の釣堀ではないですか。

というか、完全ホーム。

 

しかも一時間サクッと勝負しましょう、みたいな流れに。

 

いいのでしょうか?自称ボリプロの私と勝負なんて。

ハッキリ言ってバスフィッシングより自身あります。

それも悲しいけど…( ┰_┰) シクシク

 

まあ釣れます、普通に

 

この日は平日夜ということもあり、店内ガラガラ。

貸切に近い状態の中、三人とも釣りますね。

20151209_200623

ファーストフィッシュはなんと古澤氏!

まさか先に釣られるとは思わなかった。

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

 

いつも子供に竿をもたせて、

教えながらしかやった事がなかったので一人で

じっくりやるのはココでは初めてでした。

 

大人が本気で釣れば相当釣れるだろうと

思ってましたが、まあ程々といった感じでしょうかね。

 

それよりもこの日のメンバーはさすがアングラー。

竿さばきや狙い方が素人のソレじゃないですね。

20151209_201613

ランディングもキマッてます。

 

普通短い竿で魚をあやすのは結構難しいんですが、

オープンウォーターなら取りますよね、そりゃ。

 

さすがバサー('ー') フフ

 

小一時間でしたが、結構楽しんでしまいました。

また子供連れて来ようかな。

 

20151209_195912

この後は場所を変えて楽しく食べて飲んでしました。

 

釣り人同士が集まると時間があっという間に

過ぎてしまいますね。

 

そして再開を誓い合って解散となった訳ですが、

じつはそのあとメンバーの一人が大変な事に

なってたのをその時の自分が気づくはずもありませんでした。

気になる方はこちらをどうぞ。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから



SPONSORED LINK





SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です