埼玉県【吉羽園】で懇親釣り大会 その2 超予定変更( ・3・;)~♪

朝一見えてるグッドサイズを取ったところからです。

 

なんというか、

まあ良くある”行きがけの駄賃”

ってヤツでしょうと思ってました、

この時点では。

 

ところで今日のルールって

どうやってサイズ比べるんだろ?

この魚どうしよ?

 

まいっか。

自撮り後リリース。

 

チョッと擦れたのでラインを結び直し

先へ行こうとすると、

っと、

まったく同じ場所にまた見えバスが。

 

戻ってきたのかな、

と思いまたチョッカイ出してみる。

 

同じようにアプローチすると、

また「パクッ」だって。

 

バカなのか?

と思いながらファイト。

さすがにさっきより引かないね。

 

上がってきたらさっきより

一回り小さいじゃん。

(。=`ω´=)ぇ?

20151107_080529

違うヤツか!?

なんのこっちゃ!?

 

巻きはどうした!?

20151107_064639

こうして早い時間から続けざまに

2本キャッチして調子に乗りかけてます。

 

これで気もち良く巻けるぜ!

とベイトロッドを手にシャロークランクを

投げながらテクテク行くと

また岸際に見えバス発見。

 

水は結構マッディーであまりサイト向きの

フィールドでは無いはずですが、

なぜかこの日は行く先に見えるヤツが

いるんですよ。

 

見えちゃったんじゃしょうがないよね。

と、またチョッカイ出してみると、

「パクッ」。

 

なんだ今日は!?

 

こんな調子で

5本くらい釣れた頃には

ベイトタックルはただの

荷物と化してました。

 

イガラシ隊長奔走!

 

ここらへんで本日の幹事である

HEDGEHOG STUDIOスタッフの

イガラシ隊長に確認のTELを

入れてみる。

 

隊長もこの日はナイスサイズを

見事キャッチ。

さすがです。

20151107_073926_001

 

結局この時はTEL通じず。

 

まあ今回のイベントの為に

前々から段取り等で忙しく、

当日も朝早めに現地入りするなど

走り回っていたので大変だったでしょう。

 

しかしそこは気配りの人。

折り返しTELがあったのは

この日最大となる41cmとの

格闘中でした。

 

完全に調子に乗るヾ(@°▽°@)ノあはは

ドラグを出しながら走る魚。

それを片手であやしながら

もう片方の手ではスマホを。

 

左手で右耳にあててってやつね。

右手はロッド操作ですよ。

 

イガラシ「調子はどうですか?」

カケ「今ちょうど良いヤツかけたところです。」

イガラシ「えっ?ああ、すぐ行きます」

カケ「お願いしますね」

 

バーブレスの、

しかもマスバリの

しかもフロロ2ポンドだけど…

 

余裕のハンドランディング♪

20151107_082032

完全にチョウシこいてます。

 

まるで敏腕営業マンのように

スマホ片手にドラグファイト。

(敏腕営業マンはそんな事は

しないでしょうが)

 

ここでイガラシ隊長到着。

1447070233905

ちゃんと撮って頂きました。

 

この魚を釣った後、

ベイトタックルとハードルアーを

車に置きに行った事は

想像に難しくない事でしょう。

 

まだ続きます。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表