埼玉県【吉羽園】で懇親釣り大会 その1 バエン、チョレっ!?

 

ブログの更新、

また間が空いてしまいました。

 

土曜日にはしゃぎ過ぎたせいか

翌日の家族サービスを頑張り過ぎたせいか

夜になると睡魔に勝てず

子供を寝かし付けながら、

自分も朝まで寝てしまうという…。

 

今回はシステムがどうこうでは

ありません、

単なるサボりみたいなもんでした。

 

これからは毎日更新します…

って言っちゃったよ、

大丈夫かオレ…。

 

まあよほどの事がなければ

毎日更新します。

土日は予約投稿ですな。

 

本題です。

o0540096013477673869

行ってきました吉羽園。

通称バエン。

 

甘くないというもっぱらの評判です。

 

今回は巻きと超ライトリグのプランです。

 

今回の参加はHEDGEHOG STUDIO

スタッフの他に自分と、

バスフィッシングの分野で

今一番見られていると言われているブログ

hebinuma管理人の古沢氏の計7人です。

 

20151106_150333

自分の車にもhebinumaステッカー。

 

朝の準備からソワソワ

 

 

20151107_062005

じつは久しぶりのバスフィッシングという

メンバーが何人かいて、

始まる前からソワソワ感満載です。

 

わかりますわかります。

自分もそうですが、

超久々オカッパリあーんど

バスの管釣りはほぼ初めて。

 

この日は割りとお客さんが少なく

フィールドは空いてるスペースが

目立ちます。

 

今日のレギュレーションは大物

一発勝負なので数は関係ありませんが、

ボウズは避けたいところ。

 

なので超セコ釣りも辞さない構えです。

 

いきなり見えバス発見!!

 

20151107_064355

とにもかくにも無事スタートフィッシング。

 

スタート地点から離れたエリアを

目指してテクテク。

 

水の色や、

ロッドを突っ込んで水深を確認

しながらハヤル気持ちを抑えて

対岸目指して歩きます。

 

ぬぅぅっ—!

桟橋が終わる角っこに結構良いサイズの

見えバス発見。

 

でもこっち向いとるがな。

大丈夫か?

でも逃げないし。

手にはダウンショット。

 

このフリーキックは決めておきたい!

 

これがもし天才君なら

ロッドを上げた瞬間

踵を返す感じに…。

 

無反応じゃん。

背中ごしから口元にワームが…

「パクっ」だって。

 

ドラグ出しながら上がってきたのは

推定40Upのナイスサイズ。

 

20151107_064623

ワームのセコさも相まって

魚がでかくみえました。

 

いきなりこんなん?

うわっ

バエンチョレぇ

(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

 

さてこのまま突っ走るのか。

 

続きます。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表