雨の亀山ダム(´・_・`)

演歌の曲名のような出だしです。

 

タイトル通り、一日冷たい雨が降る中行ってきました、亀山ダム。

 

20151016_064321

前日の記事で宣言した通り、今回の大きな目的の一つが守備練習です。

 

手駒を増やしてプレッシャーが掛かった状態でもリミットを取れるようにする、という目的です。

 

テキサスよりも?

 

20151016_082123

今回試してみたかった直リグ?ゼロダン?チェリーリグ?

 

違いが良くわからないのですが、テキサスよりカバーに対して貫通性能が高いらしい、という噂を検証するべく試してみました。

 

結論、確かに貫通性能は高い。

 

ただし、かなりのヘビーカバーに入れ込んだ後回収はしにくいかも。

 

亀山によくある竹のブッシュなどでは回収時にスタックするというリスクがあり、回収能力ではテキサスに軍配、といった感じでした。

20151016_081915

まあ釣れたことは釣れたんですけどね。

 

アシやガマといった水生植物系のカバーならおもしろいのかもですね。

 

ベイトフィネス

 

20151016_101131

しっかりやりこんでみると出ますね。

 

サイズはともかく、食わず嫌いだったのかも。

 

いろいろなサイズを試しましたが、ベイトの場合専用タックルでも6インチクラスのワームが使いやすかったですね。

 

いつもカバーテキサスをやるような強烈ブッシュには入っていかないですが…。

 

このあたりはもっと考えないとダメですね。

 

ちょっとしたカバーならスナッグレスネコリグで根がかりはほぼ無いですね。

 

雨だったのでやりにくかったですが、PE0.8号にリーダーフロロ12Lbでかなり距離は出ます。

 

普通に晴れた日ならもっと楽に飛ばせる感じでした。

 

でも釣りは遅いですね。

 

ポンバク狙いのいつものペースに比べるとチョッとストレス。

 

まあサイズは選べない感じでした、今は。何かキモというか、やりこんで何か見つけないとダメですね。

 

まあ寒い一日でしたが、ウケ狙いで防寒着を持っていったのは正解でした。

 

HEDGEHOG STUDIOスタッフのK氏と行く時は高確率で大風か大雨、またはその両方というのが慣例ですから。

 

K氏は普通のレインで寒そうにしてました。

 

まだ読みが甘いですね。

 

でもキロ近いの2本含む計6本釣ってました…。( ̄□ ̄;)!!

 

なんか凹む。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表