ディケイドワークスさんとコラボ!?

一度当工場にも来て頂いたことがあるのですが、

DECADEWORKS(ディケイドワークス)さん

というメーカーがあります。

 

結構ご存知の方もいるかと思いますが

リールのカスタムやメンテナンスなどを手がけている

メーカーさんです。

 

ですがやはり

ディケイドワークスと言えば

ペイントリールですね、こんな…

b636206f-s

とかこんな…

bd953d32-s

こんなのも…

fd02f088-s

 

すばらしい技術と感性です。

 

なんちゃってコラボ?

今回画像などは使用許可を頂いてるのですが、

どれもすばらしい出来映えですよね。

 

そのリールを撮影する際に使用してもらってる

ディスプレイスタンドですが、

KAKEDZUKA DESIGN WORKSで

製作してHEDGEHOG STUDIOで

販売しているものです。

 

HEDGEHOG STUDIO以外で

これだけこのスタンドを使ってもらってる

のはディケイドワークスさんくらいだと思います。

 

そして今回自分の気まぐれで作った

ワンオフのスタンドをディケイドワークスさんに

送りました。

6baa6fc4

ロゴはディケイドワークスさんが最近得意としている

サンドブラストで入れたようです。

 

リールがすばらし過ぎるのもありますが、

決して主役のリールより出しゃばる事無く

それでいてリールの魅力を最大限引き出す

という役目をちゃんと果たしていると思います。

 

職人同士

自分が勝手に思っているのですが、

もう身内のように感じてます。

 

おそらくそれほど儲かってない?

であろう(失礼!)コダワリっぷり。

 

決して安売りしてるという意味では

ありません。

 

ものづくりが好きなんだなぁ~

と感じるのです。

 

商売がまったく絡んでない訳では

ありませんが、

こうゆう人にはあげたくなって

しまうんですよね。

 

もちろんバスフィッシングも大好きで

その高い技術で

ルアーのペイントも手がけてます。

1920f3cb

すごいインパクトです

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

 

普段から楽しみに拝見してますが、

そこに自分の手がけたものがひっそり

登場してるのをニヤニヤしながら

見ています。

 

見てるだけでも楽しくなる

ディケイドワークスさんのブログ。

 

じつは写真のコダワリも相当なもので

美しいリールの美しい画像で

癒されてみてはいかがでしょうか。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。 instagram(インスタ)の方もチェックしてみてくださいね。

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 48 既婚 子供三人の父親 東京都足立区在住 ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表