レンタルボートにラダーをつけると魚が釣れる!?

 

レンタルボートにラダーを付けると魚が釣れる、

という話をさせて頂きます。

 

20150909_231656

どうゆう事かと申しますと、

ラダーがついていない事のデメリットが

解消できるからです。

 

当たり前じゃん!

と思われるでしょうか。

 

具体的に説明しますと、

まず燃費が良くなると考えられます。

バッテリーの事ですが、
これは経験上明らかに違うと思われます。

単純にエレキを踏む時間が減るのですね。

 

良いバスボートの条件として、

エレキを踏んだ分だけ進んで

ビタッと止まるのが良いのだそうです。

 

ラダーを付けたレンタルボートは

その感覚に近いかも知れません。

 

船のリヤが振られなくなるので

余計な動作が必要ないんですよね。

 

スポンサーリンク

まっすぐ進みます

 

20141210_085328

 

移動の際に、

大きく曲がる時にリヤが振られて

逆ハン切る(死後)ようになるのを制御出来るので

無駄に踏まなくて良い訳です。

 

ラダーを付けない状態だと

普通に走っていてもリヤはフラフラしますよね。

ラダーがあるととにかく真っ直ぐ進みます。

 

移動の途中飲み物を飲んだり、

軽く何か食べてても船が安定しているので

神経を使わなくて良いんですよね。

 

2名乗船の場合などは

船の挙動が安定しないと

後ろの人がキャスト出来ないことも

多くなってしまいますよね。

 

ラダーが無いと

忙しくエレキを踏んで無駄にバッテリーを

消費してしまっていると考えられます。

ラダーをセットすることで

そういった問題を多少でも解消できると思います。

 

結果、より長い時間

集中力を無駄にすることなく釣りが出来るので

魚が釣れる」となります。

 

まぁちょっと無理がなくもないですが、
今回はほんのさわりてす。

 

次回は直接的な釣りとの関係について

お話しさせて頂きますね。(*^-^)b

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表