ブライトリバー×KAKEDZUKA DESIGN WORKS オリジナルクラッチ取り付け偏③

さて、

やっとクラッチが外れたところまできましたね。

ここからは新しいクラッチを取り付けていきます。

20150917_170927_001

クラッチが当たる部分にある黒い樹脂プレートを

忘れないようにしましょう。

20150917_171005

新しいクラッチを軽く押さえながら最後に外したシャフトを

差し込んでいきます。

20150917_171041

シャフトを差し込んだらその上に黒い樹脂プレートで蓋をする感じですね。

20150917_171115

そうしたらここで新しい部品です。

専用のビスでクラッチを固定します。

ネジになっているので時計回りに締めこんで

いきます。ここは緩めでOKです。

後で増し締めで調整できます。

20150907_100257

ここで強くお勧めしたいのが

ねじのゆるみ止め接着剤です。

 

特にメーカーなどの指定はありませんが、

永久固定ではなく、

あくまでもゆるみ止め用が良いです。

 

画像にあるのは大きいサイズですが、

チョッと探せば極少量のものがあるかと思います。

値段的には数百円かかりますが、

ネジのゆるみがなくなりクラッチのガタツキが出ないので

お勧めです。

20150907_100624

付けるのはほんの少量で大丈夫です。

 

クラッチと取り付けたら後は逆の手順で組んでいきます。

 

20150917_171306

まずフック型プレートを乗せます。

 

20150917_171416

そしてスプリングとセットの部品を乗せます。

外した際にそのままの向きで保管しておくと

また同じ向きで乗せるだけなので迷わなくて良い

と思います。

20150917_171501

さて、

次に白い樹脂のパーツですが、

これがチョッとコツがあります。

まずスプリングの付いた部品から出ている

ピンに樹脂パーツの穴を合わせてハメ込んでおきます。

20150917_171549

そしてフック型プレートの口が開いた部分に

樹脂パーツを合わせていきます。

画像で左手人指し指が当たってるあたりです。

その二ヶ所を合わせながら

スプールシャフトが出てる部分の段差?に

ハメ込んでやります。

01カルカッタコンクエストの組み立てで

この部分が一番難しいかもしれません。

20150917_171633

その上からピンが二本出ている画像のパーツを

止めていきます。

20150917_171754

 

20150917_171920

この状態でクラッチのON・OFFを確かめてください。

20150917_171931

各部品が正しく取り付けられてないと

クラッチがちゃんと動きません。

よくあるのはスプリングの向きが違ったり、

スプリングが付いたパーツが溝から外れていたり、

といったところです。

20150917_171859

その後ピニオンギヤと別の白い樹脂パーツの

組み合わせを同時にハメこんでやります。

ここも向きがあるので画像を参考にしてください。

20150917_171947

後はメインシャフトにパーツを順番に

入れていきます。

20150917_172002

メインギヤまで入ったでしょうか。

20150917_172041

二個のスプリングをセットして…

20150917_172101

ここで画像のパーツをセットしてしまいます。

後でも良いのですが、

向きがあるのでこの時点で入れてしまうのが

良いと思います。

20150917_172112

こんな感じでセットしてしまいましょう。

20150917_172133

あとはサイドプレートをかぶせていきます。

20150917_172240

この状態になったら手で押さえながら

反対側のカップを固定するツマミを

締めこんでおけば一安心です。

 

次回は最後まで組み立てる手順と

クラッチの調整などを紹介したいと思います。

もう一息ですね。

 

かけづか
フェイスブックの「いいね」&ツイッターのフォローしてもらえると最新記事をお届けします。最新の記事を見にいく

noteにて有料記事絶賛販売中!

note_logo42225222[2][2][2]

ブログには書かないマニアックなお話を読めます。

リザーバーのカバーで深いバイトを得る方法

テキサスリグのカバー中層シェイクでバイトを出す裏技 ●他

購入はこちらから


スポンサーリンク




スポンサーリンク





★☆★★☆★ 良かったらこちらの記事もどうぞ ★☆★★☆★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

wpmaster

本名 欠塚実(カケヅカミノル) 46歳 既婚 子供三人の父親
東京都足立区在住
ホームレイクは亀山湖 現在チャプター房総に参戦中 仕事は主にリールパーツの切削加工 弱小ブランドKAKEDZUKA DESIGN WORKS代表